育毛剤 シャンプーおすすめ体験サイト

育毛剤 シャンプーおすすめ体験サイト > シスチン > シスチンの効果について

シスチン

シスチンの効果について

シスチンはアミノ酸の1つで髪の毛の成長なものです。

ここではシスチンについて説明します。

 

シスチンは非必須アミノ酸のひとつです。

髪の毛の主成分はケラチンという繊維質のタンパク質で出来ています。

このケラチンはタンパク質の中で最も硬く、髪の毛1本で
約120グラムの重さのものを持ち上げられるほどの強さです。

ケラチンは9種の必須アミノ酸と9種の非必須アミノ酸や
硫黄、ミネラル、有機酸などが含まれています。

シスチンの効果 必須アミノ酸ー(ロイシン、イソロイシン、トリプトファン、バリン、
ヒスチジン、メチオニン、リジン、フェニルアラニン、スレオニン)

非必須アミノ酸ー( セリン、シスチン、グリシン、
アスパラギン酸、アルギニン、プロリン、グルタミン酸、
チロシン、アラニン)

このアミノ酸の1つのシスチンが、髪の毛を作る原料として
必要になっています。

シスチンは髪の毛を作るアミノ酸の中で最も多い
16パーセントを占めていて、ケラチン同士を結び
付ける役割を果たしているのです。

このシスチンは髪に含まれるメチオニンからも作られますが
メチオニンは体内で合成されない必須アミノ酸のため
食事で体内に取り入れなければなりません。