育毛剤 シャンプーおすすめ体験サイト

育毛剤 シャンプーおすすめ体験サイト > カプサイシン > カプサイシンの育毛促進する作用

カプサイシン

カプサイシンの育毛促進する作用

カプサイシンとは唐辛子に含まれている辛味成分のことです。
唐辛子を食べて身体が熱くなったり汗をかくのはこのカプサイシンの作用です。

しかしこれだけではなく育毛作用があると解っています。

 

カプサイシンは身体に入るとエネルギー代謝を活性化して
体内の脂肪を燃焼させる効果があります。

ほとんどが胃腸で吸収されて、血液で循環して脳に運ばれます。

そしてアドレナリンの分泌を促進、それが発汗や脂肪燃焼に作用し
また肩こりや冷え症にも効果があります。
なのでよくダイエット効果があると活用されている方も多くいます。

 

また殺菌作用や胃腸の健康にも効果があり健康食品としても活用されています。

カプサイシンは健康だけでなく育毛にも効果があるとされています。

カプサイシンは全身の知覚神経を刺激して、毛母細胞を
増やす効果があります。

また成長を促す「インスリン様成長因子」を増やす働きのある
カルシトシン遺伝子関連ペプチドを放出するのです。

このインスリン様成長因子は髪の成長がストップした場合でも
毛乳頭に働きかけ、再び活性化させる働きがあるのです。

それにより育毛が難しいM字脱毛に育毛効果があると言われています。

 

またイソフラボンとの同時摂取により育毛効果が相乗し
カルシトシン遺伝子関連ペプチドが増す働きがあります。

イソフラボンとカプサイシンの同時摂取は80%の高確率で
薄毛の改善傾向があると名古屋市立大学大学院
医学研究所の岡島研二教授らの臨床研究で報告されています。

 

カプサイシンは主に唐辛子に含まれていて主にキムチや
韓国料理などを摂取するといいでしょう。

しかし毎日摂取するには忙しい時には困難な場合があります。

そんな時は育毛サプリメントなどで補色するといいと思います。