育毛剤 シャンプーおすすめ体験サイト

育毛剤 シャンプーおすすめ体験サイト > イソフラボン > 大豆イソフラボンは脱毛を抑制します

イソフラボン

大豆イソフラボンは脱毛を抑制します

健康ブームと一緒にイソフラボンも知名度があがりいろいろな健康食品に入っていますが
脱毛を抑制する効果もあるのです。

それは近年の研究で分かってきました。

 

A324_122.jpg イソフラボンは、大豆などに多く含まれているフラノボイド
の1種で、女性ホルモンと化学構造が似ていることから
植物性エストロゲンと呼ばれたりします。

エストロゲンとは女性ホルモンの1つで妊娠や更年期障害の
めまいやほてりの症状改善、女性の身体の管理に必要であり
さまざまな事に必要とされています。

骨粗鬆症を防いだり肌の美容効果などにも効果があり肌をきれいにする
コラーゲンを増やし細胞の新陳代謝も高めてくれます。

 

大豆イソフラボンは身体にさまざまな効果がありわかっているのは、
健康効果もあり動脈硬化を予防する抗酸化作用などもあります。
悪玉コレステロールを排除する役割もあり、血中コレステロールが高い方にもお勧めです

 

髪の毛に対してはイソフラボンに含まれるファストエストロゲンの働きがあり
男性型脱毛症の原因であるテストステロンの分泌を抑制してくれます。

 

テストステロンの分泌を抑制してくれることによって脱毛は少なくなり
ヘアサイクルは正常になって髪の毛が生えてくるという訳です。  

イソフラボンには特に大豆イソフラボンが有名ですが
適量を体内に摂り入れる時は和食がいいと思います。

納豆で1パック、豆腐1/2丁、味噌大さじ1、
豆乳200mlくらい摂れればいいでしょう。

 

厚生労働省の発表ではその中で大豆イソフラボンの
1日摂取量の上限を、大豆イソフラボンアグリコン換算で

「70〜75ミリ・グラム」、食事以外に追加摂取する量の
上限を1日「30ミリ・グラム」としてあります。

ただ毎日和食や大豆食品を摂れればいいのですが、なかなか
忙しい時もあるので難しいことがあります。

そんな方は育毛サプリメントなどで補食するといいでしょう