育毛剤 シャンプーおすすめ体験サイト

育毛剤 シャンプーおすすめ体験サイト > リノール酸、リノレン酸 > リノール酸、リレノン酸を多く摂りましょう

リノール酸、リノレン酸

リノール酸、リレノン酸を多く摂りましょう

リノール酸やリレノン酸は脂肪の種類です。

脂肪は身体に悪いと言われていますが、身体の維持に
必要な脂肪もあるのです。

当然髪の毛にも必要になってきます。

 

リノール酸、リレノン酸 脂肪には2種類に分かれます。

1つは動物性脂肪と言われるもので牛肉や乳製品などに
含まれる飽和脂肪酸です。

ラードのような固形状のもので男性型脱毛症の原因に
リノール酸、リレノン酸 なったりします。

 

もうひとつは植物性脂肪で不飽和脂肪酸と言われるものです。

リノール酸、リレノン酸 これは液状のもので健康や髪の毛には必要なものです。

 

この不飽和脂肪酸は2種類に分かれています。

オメガ3系ー(αーリレノン酸、DHA,EPA)

オメガ6系ー(リノール酸、γーリレノン酸、アラキドン酸)

これらは基本的に体内で合成できなく、身体の外から
取り入れる必要があります。

リレノン酸はオメガ3系のαーリレノン酸、
オメガ6系のγーリレノン酸があります。

このうちαーリレノン酸は血液中のコレステロールを
除去して血液の凝固を防ぎ、中性脂肪を減らす効果があります。

オメガ6系のリノール酸はコレステロール値を下げる効果、
血管を拡張する効果があり血液の流れを良くします。

 

当然毛髪に良い効果が表れますが、摂りすぎると
善玉コレステロール(HDL)まで減少させ、イライラを起こし

ひどくなると睡眠障害を起こすとも言われるので
過剰摂取に気をつけましょう。

これらオメガ3系とオメガ6系の不飽和脂肪酸の摂取の割合は
4対1が理想とされていて、オメガ6系を過剰に摂らないように
注意しましょう。

 

オメガ3系のαーリレノン酸は、ごま油、シソ油、菜種油、
亜麻仁油に多く含まれていて、オメガ6系のリノール酸には

紅花油、サワフラー油、大豆油、コーン油、ひまわり油に多く
含まれています。

その他にもカキ、シジミ、アサリ、ホタテ、タコ、イカなどの
魚介類や海藻類にも不飽和脂肪酸が多く含まれていて
適度な摂取をするといいです。