育毛剤 シャンプーおすすめ体験サイト

育毛剤 シャンプーおすすめ体験サイト > 砂糖の取りすぎ > 砂糖の摂りすぎは髪を傷める

砂糖の取りすぎ

砂糖の摂りすぎは髪を傷める

間食やおやつなど、砂糖を含む食べ物、飲み物は身近にたくさんあります。

砂糖類は身体に、髪の毛に悪い影響を与えてしまいます。
できるだけ摂取しないことをお勧めします。

 

砂糖は身体を酸性に傾けてしまいます。

砂糖の摂りすぎは髪を傷める

身体は弱アルカリ性の状態が良く
酸性に傾けることは
生理機能が正常に働かなくなり
生活習慣病の原因となり
毛髪にも悪く影響を与えてしまいます。

摂取量としては
1日70グラムまでとしましょう。

お菓子はもちろん、コーヒーや紅茶に
入れる砂糖も気をつけて摂りましょう。

 

また清涼飲料水も毛髪には良くありません。

ジュース、清涼飲料水に含まれている甘味は砂糖ではなく
合成甘味料です。

これら合成甘味料は身体で分解されないままでも
腸に吸収されやすくなっています。

習慣的に飲んでいると、糖尿病になりやすくなってしまいます。

さらに恐ろしいのは合成甘味料はカルシウムを溶かしてしまうのです。

合成甘味料の摂りすぎによってカルシウム障害が起きると
イライラ、不眠症、神経障害などさまざまな障害を
引き起こしてしまいます。

もっと怖いのが骨がスカスカになってしまうことです。

骨とカルシウムは密接な関係があります。

 

よく骨折しやすい子供が増えているというのは
ジュースを飲みすぎが原因とされています。

コーラなどは有名な話で
飲み続けると骨を溶かしていってしまいます。

これらのことから、砂糖の摂りすぎ
特にジュース、清涼飲料水には注意しましょう。