育毛剤 シャンプーおすすめ体験サイト

育毛剤 シャンプーおすすめ体験サイト > プロペシアとは? > 注目されているプロペシアって何だろう?

プロペシアとは?

注目されているプロペシアって何だろう?

プロペシアは日本で初めての飲む育毛剤です。

いままでは育毛剤とは頭皮につけるものがほとんどでした。

しかし脱毛を身体の中から治療していくタイプの
日本で初めての飲む薬として注目を集めているのが
この医薬品プロペシア(一般名フィナステリド)です。

 

プロペシアは男性型脱毛症の治療薬で
男性型脱毛症の進行を遅延されると言われています。

プロペシア

万有製薬が2005年10月に
厚生労働省から輸入を認められ
12月から日本では初めて

男性型脱毛症(AGA)の治療薬として発売した
フィナステリド系の医薬品です。

このフィナステリド系医薬品は
他にプロスカー、フィンペシア、
フィンカーなどいくつか種類があるのですが

日本では唯一
プロペシアが処方されているとあって、
「プロペシア」が有名になっています。

本来は前立腺肥大や前立腺がんの治療薬として
開発されたものですが、副作用の1つとして異常発毛が

みられたことによって、髪の毛が生えてくると
飲む育毛剤として用途が広がってきました。

脱毛の中で最も多い男性型脱毛症に効果があります。

 

この男性型脱毛症は遺伝的な要素が強く、20〜30歳代から
徐々に髪の毛が細く、薄くなってくるものです。

この原因は男性ホルモンであるテストステロンの働きが
関係しています。

では何故、男性ホルモンのテストステロンが
脱毛を促進していくのでしょうか?

 

医学的な話になってしまうのですが

・男性ホルモン(テストステロン)が血液によって
毛根周辺に運ばれること。

・皮脂線において、5αリタクダーゼが大量に作られていること。

・毛根周辺に男性ホルモン、テストステロンの
レセプター(受容体)があること。

 

この3つの要因が重なった時に脱毛は促進します。

毛根周辺で、男性ホルモンのテストステロンが
受容体のレセプターに捕まり、5αリタクダーゼと反応して
5αディハイロテストステロンという物質に変わります。

男性型脱毛症の場合、脱毛する部位は前頭部、頭頂部、
後頭部が多いです。

これは男性ホルモンのテストステロンにレセプターが
どの部分に分布されているかによって決められているからです。

これが毛乳頭や毛母細胞に阻害して脱毛を促進する原因を作ります。

 

これらに対してプロペシアの主成分であるフィナステリドは
テストステロンから5αディハイロテストステロンに

変わるきっかけの5αリタクダーゼの働きを抑える
効果があり、脱毛を防ぎます。

プロペシアは医療医薬品ですので、購入には
医師の診断や処方が必要です。

治療費は保険の対象にならないので、全額自己負担になります。

また服用は男性対象になっていますので女性は服用できません。