育毛剤 シャンプーおすすめ体験サイト

育毛剤 シャンプーおすすめ体験サイト > 界面活性剤について > 界面活性剤について

界面活性剤について

界面活性剤について

さまざまな成分がシャンプーには配合されています。
特に欠かすことができないシャンプーの成分に「界面活性剤」があります。

 

界面活性剤の特徴として、普段は交じり合うことが
ない水と油を混ぜることを可能にする能力があります。

油分が含まれているシャンプーの場合、シャンプーとして機能するためには
水と混ざるということが必要不可欠の条件です。


いろいろな種類が使われている界面活性剤の中でも
「ラウル酸ナトリウム」という成分が使われているシャンプーが多いようです。


ラウル酸ナトリウムは、石油を原料として作られている作られている成分です。
ラウル酸ナトリウムは、大手のシャンプーメーカーで
界面活性剤として使用することが多いようです。


ラウル酸ナトリウムを使うのには理由があります。
ラウル酸ナトリウムの特徴として、一度に大量生産が可能で
あるというメリットがあります。

ですから、大手の製造メーカーのニーズである大量生産と
作業能率の効率化にぴったりと合致しています。

しかもコスト自体が安く、薄利多売が可能であるというところも魅力です。
またラウル酸ナトリウムには、ビジュアル的にも消費者の受けが
いいという特徴もあります。

ラウル酸ナトリウムを入れたシャンプーを使うと
非常にきれいな泡ができるのです。ですから、

いかにも髪の毛がきれいになっているという実感がわきやすいのです。

一方で、人工的な成分がネックとなるケースも少なくないようです。
確かに洗浄力は強いのですが
頭皮への負担も大きいため、頭皮が荒れる場合もあります。

特に乾燥肌や敏感肌の人にはリスクが大きいです。
ですから、ラウル酸ナトリウムが配合されているものを利用するのは
敏感肌の人は控えたほうがいいかもしれません。