育毛剤 シャンプーおすすめ体験サイト

育毛剤 シャンプーおすすめ体験サイト > 見た目のイメージ > 気持の切り替えをしましょう!

見た目のイメージ

気持の切り替えをしましょう!

抜け毛に悩む方の1番の悩み所は、周囲からの視線ではないでしょうか?

周りからの「薄いんじゃない?」と思われることが嫌だから
なんとかしたい、と思っている方。

そんな方へ育毛の前に客観的にイメージを確認してみるといいと思います。

 

 

薄毛に悩む方は
自分が気になるために神経質になっている場合が多く

「こんなに薄い頭になって、人に薄毛だと思われるのは嫌だ」
「皆が自分のことを笑っているのではないか?」

などと考えてしまい、行動が消極的になったり
ひどい場合などは人に会いたくないと思う方もいると思います。

 

しかし、1度客観的な「周りの人の見方、イメージ」と
「自分の薄毛のイメージ」を確認してみるといいでしょう。

 

世間ではコンプレックスという言葉があります。

正しくは

・劣等感=自分の意識している人と比べた時に
自分が劣っていると思う感覚

・コンプレックス=心の中に抑圧された意識されないままに
強い感情が潜む感覚

普段の生活でよく使われるコンプレックスは劣等感がほとんどです。

例えば、「私の胸は大きすぎる」、「僕の身長は小さい」、
「顔にニキビが多くて嫌だ」などですね。

髪の毛が薄いというのも劣等感の一つに分類されます。

 

では、何故こんな事をここでこのサイトで書く必要があったのか?

 

それは髪の毛が薄いという自分の気持ちは劣等感の中から
生まれていると言う事を知ってもらいたいからです。

劣等感は、物事の真実よりも自分の中でどんどん大きい
悩みにしてしまうからです。

つまり、周りからみたら「そんなに薄くない」
「見た目はほとんどわからないよ」

周りは「あなたの髪が薄い事はそんなにマイナスイメージじゃない
気にしていないよ」という評価なのに、自分で

「自分は薄毛で気になって仕方がない」
「周りから笑われているのでは?」
と勝手にマイナスイメージにしてしまっている事は問題です。

これは結構あてはまる事が多いです。

 

育毛には心のケアが必要です。

人は悩むとホルモンバランスが崩れたり、自律神経にも影響し
ひどい場合にはうつ状態になってしまいます。

そんな中、育毛体質を作ることに取り掛かっても
持続することは難しく、少しでも自分の思うとおりの

結果が得られないと悩み、怒り、絶望感などが先にきて
生活自体もバランスが崩れてしまいます。

もちろん育毛サイクルにも大きく関係していて支障をきたします。

 

まずは劣等感を取り除くことから始めましょう。

それには自分のイメージと周囲の人の見方をもう一度確認しましょう。

そして明るい気持ちで育毛体質を作りましょう。

 

素直に髪の毛が生える喜びだけを感じること。

今の薄毛の自分でも全然構いません。誰も否定しません。
たまに他人が薄毛の事に触れてもそれはそれでほっといたらいいです。

世の中には
「背が低い」「顔の形が気にいらない」「胸が大きい、小さい」など
さまざまな劣等感を持って生活している人も多いです。

それは自分の力では変えられないことが多いです。

(時代は進化しているので整形という手段がありますが)

 

でも「薄毛は違います。」

頑張れば変えれることの1つです。
身体にメスをいれなくても、莫大なお金やかけなくても
少し自分が実行すれば叶うものなのです。

そのことに喜びを感じながら育毛にとりかかる
育毛体質を作ることが大事です。

 

今の自分でも何も問題ない。ただ髪の毛が生えると、もっといい。

好きな髪型ができる、

今よりももっと異性にもてる、

自分の理想のイメージに近くなる、

そこに喜びを素直に感じながら育毛にとりかかること
プラスなイメージで育毛体質を作っていってください。