育毛剤 シャンプーおすすめ体験サイト

育毛剤 シャンプーおすすめ体験サイト > 正常なヘアケアサイクルとは? > 正常なヘアケアサイクルとは?

正常なヘアケアサイクルとは?

正常なヘアケアサイクルとは?

通常、健康な毛髪は、成長期、退行期、休止期を
2年から7年のサイクルで繰り返し成長しています。

これを正常なヘアサイクルといいます。

 

 

成長期は最も長く3年から5年で
毛母細胞・毛乳頭の 活動が活発で新しい髪が成長をします。

この成長期に細く柔らかい髪から太く硬い髪へと成長して行きます。


退行期は最も短く数週間で、毛乳頭は委縮し、
毛母細胞の力は弱まり細胞分裂もしなくなり成長が止まっていきます。


休止期は数ヶ月間あり、成長が完全に止まり、髪は抜けて しまいます。
ただ休止ではなく次の髪の毛の生成の準備が始まる時期です。


このサイクルにより、毛髪は一本の毛が一生伸び続けるわけ ではなく、
その毛髪の寿命が終わると自然に抜け落ち、一定の
期間を過ぎると、同じ毛穴から抜けたものと同じ髪が生える仕組みになっているのです。


人間の毛の周期は、1本1本異なる為、髪が一度に全部抜け落ちて
しまう事はなく常に一定の本数を保つようになっています。


このヘアサイクルは、男性と女性では若干違います。

男性では、3から5年。女性では4〜6年と、
男性よりも女性の方が長いと言う事がわかっています。

 

これは、女性ホルモンによる作用と言われています。
また、年齢によっても異なり、一般的に年を重ねていくにつれ
髪の成長は遅くなりヘアサイクルも長くなると言われています。

さまざまな原因で頭皮の健康状態が悪くなると、このサイクルのバランスが崩れます。

サイクルのバランスが崩れると、ヘアサイクルは短縮され、
成長期途中の細くやわらかい段階の髪が十分に成長できないまま脱毛してしまいます


脱毛を予防するためには
このヘアサイクルをいかに正常に保つ事が出来るかが決めてになります。

そして、ヘアサイクルを正常に保つ事
健康でハリのある毛髪を成長させ育毛への決め手となるのです。