育毛剤 シャンプーおすすめ体験サイト

育毛剤 シャンプーおすすめ体験サイト > ブラッシングの落とし穴 > ブラッシングの落とし穴

ブラッシングの落とし穴

ブラッシングの落とし穴

育毛効果のある方法として、
いろいろなことがすでに紹介されています。

その中の一つにブラッシングがあります。

 

しかしブラッシングについて、
かなり誤解をされている人が多いようです。

そこでブラッシングをする目的についてみていきましょう。


ブラッシングというのはそもそも、
頭部に付着をしたゴミや汚れを払うために行われるものです。

しかし多くの人が、頭皮の血行を良くするために行うものだと誤解をしています。


このため「より強くブラッシングをすれば、育毛効果が高くなる」
という誤解をしています。

しかしこれは誤解であるどころか、
逆に抜け毛を増やす要因となりえますから注意です。


ブラッシングを強く行ってしまうことによって、
頭皮へのダメージが多くなります。

 

頭皮というのは、決して強い皮膚ではありません。

頭皮が荒れる程度ならいいですが、
頭皮の周辺にある細胞を壊してしまうこともあります。


ですから過度にブラッシングをすることは、
頭皮環境からすると決して好ましい環境とは言えません。

ブラシで激しく叩くということが、
育毛効果を阻害することがお分かりいただけたでしょうか?


もしブラッシングをする場合には、
軽く髪の毛をすく程度の感覚で行うのがベストです 。

頭皮にもできるだけブラシの毛の先端が当たらないようにし、
さっと通すように心がけるといいでしょう。


抜け毛や育毛に関する知識の中には、いろいろな誤解があります。