育毛剤 シャンプーおすすめ体験サイト

育毛剤 シャンプーおすすめ体験サイト > 育毛と洗髪の誤解 > 育毛と洗髪の誤解

育毛と洗髪の誤解

育毛と洗髪の誤解

抜け毛の原因として、頭皮が汚れているということがよく指摘されています。

確かに頭皮が衛生的でないと、環境が悪化をし、
抜毛につながることは十分にあり得る話です。

 

しかし一方で、過度にヘアケアをすることによって
抜毛を引き起こしているケースも最近になって目立ってきているといいます。


特に皮脂というものへの誤解が
逆に抜け毛の症状を誘発しているといいます。

若者の脱毛症の原因として、
皮脂の摂りすぎが問題になることが結構あるのです。


抜け毛の原因として、古くなった皮脂が
毛穴に入ってつまりを起こすということが指摘されています。

しかしこれはあくまでも
皮脂が過剰に分泌していることに問題があります。


適度な皮脂の場合、逆に頭皮の保護膜という
重大な役割を果たしています。

ですから皮脂というのはむしろ
育毛の観点からなくてはならない存在なのです。


ところが特に若者の間で行われていることですが、
シャンプーを念入りにやってしまうわけです。

するととらなくていい皮脂までもとってしまうわけです。

ということは、頭皮を守ってくれるべき皮脂がなくなってしまいます。

すると、頭皮がダメージを受けやすくなってしまい、
ひいては抜け毛を誘発してしまうというわけです。


育毛の専門家の話によると、もし丁寧にシャンプーをしている場合
2日に1回程度のケアで十分であると主張する人もいるくらいです。

洗髪は適度に行うべきであって、
過度に行うとむしろ抜け毛の原因となってしまうのです。

→正しいシャンプーの方法はこちらに記載しております