育毛剤 シャンプーおすすめ体験サイト

育毛剤 シャンプーおすすめ体験サイト > 脂漏性脱毛の原因と治療 > 脂漏性脱毛と治療

脂漏性脱毛の原因と治療

脂漏性脱毛と治療

よく顔がテカテカしていて、あぶら取り紙を使っている方いませんか?
そんな方は注意しましょう。

 

脂漏性脱毛症は、簡単にいうと皮脂に脂が異常に分泌して、
毛穴がつまって脱毛につながる脱毛症です。

皮脂とは、皮脂線という所から作られていて、皮膚の表面で汗と混ざって、
皮脂の膜を作り、皮膚の表面の蒸発を防いで、皮膚の潤いを保ちます。
これを「保湿」といいます。

皮脂は保湿に関係あり、髪の保護に役立っています。
髪の毛のキューテクルが髪が絡み合うのを防ぎ、剥がれ落ちないようにしたり
髪が濡れた時には、水分の浸透を少なくして、乾きやすくしています。

これは髪が長時間、水分に浸されていると膨張し
弱く切れやすくなるのを防ぐ効果があります。

 

このように皮脂は役割を担っていますが、分泌が多すぎると
毛根の周辺を脂付けにしてしまいます。

その結果、頭皮の皮膚呼吸も出来なくなってしまいます。

そうすると、毛根の栄養補給を受ける毛母細胞は大きなダメージを受けてしまい
酸素の供給も不足してしまうのです。

 

毛母細胞が髪の毛になるためには「角化」という作用が必要です。

これには酸素が必要としているので、皮脂の過剰な分泌は、頭皮や毛母細胞に
悪影響を及ぼし、脱毛につながっていくのです。

これらの改善点で大事なのは
皮脂を取り除く育毛用のシャンプーを使う事です。

市販で売られているシャンプーではなく
皮脂を取り除くような成分が配合された育毛シャンプーを使う事によって
頭皮の状態が変わって、新しい根毛が育つ要因を生み出します

 

では皮脂の過剰分泌の原因として、何があるの?

大きな原因の1つとして食生活があります。
基本的には肉や魚などの動物性たんぱく質、または脂肪の取りすぎや
お酒、煙草、お菓子などの取りすぎが考えられます。

その他、睡眠不足やストレスでも反応します。

これらの生活環境の改善が必要になってきます。
育毛体質を作りながら「しっかりヘアケア」をしていけばかなり改善されていくでしょう。