育毛剤 シャンプーおすすめ体験サイト

育毛剤 シャンプーおすすめ体験サイト > みかんの育毛水の作り方 > みかんの育毛水の作り方・使い方

みかんの育毛水の作り方

みかんの育毛水の作り方・使い方

ここではみかんの育毛水の作り方と
使用するにあたっての注意を紹介します。

 

みかんの育毛水は少し時間がかかりますが
特に難しい手法はないです。

<材料>2か月分

・2種類以上の柑橘類

  (温州みかん、甘夏、伊予かん、はっさくなど)
  お勧めは温州みかん、伊予かん。

  2種類以上使う事によって、効果がアップします。

  生の皮を50グラム程度用意しましょう。
  (温州みかんなら5〜6個)

・35度以上のホワイトリカー

  ない場合は35以上の焼酎でも可。

・密閉できる容器

  ふたのついたもの。ある程度の高さのあるもの。

 

<みかんの育毛水の作り方>

1・水洗いをして、皮をむく

  水洗いをして、出来るだけ薄く皮をむきましょう。

  洗剤などは使わず水であらうことと。
  手ではなく皮むき器や包丁で薄くむきましょう。

  食べる時みたいにむくのはNG。
  皮の内側の白い部分が入らないように薄くむく。

2・乾燥させる

  皮をざるに広げて、2〜3日陰干しします。

  カラカラになるまで干しましょう。

3・容器に入れて、ホワイトカリーを入れる。

  乾燥したみかんの皮を、容器に入れてホワイトカリーを入れます。  

  だいたいみかんの皮50グラムに対してホワイトカリーは150ml
  くらいです。

  ふたはしっかりしめる。

4・1週間ねかせる

  ふたをしっかりしめて、冷蔵庫に1週間冷やし、保存しましょう。

5・皮を取り出す

  1週間冷蔵庫に入れたら、皮だけを取り出す。

  取りだした皮は捨てましょう。もう必要ありません。

6・再びねかせる

  ふたを閉めて、さらに2週間冷蔵庫に入れて保存しましょう。

7・完成

  2週間寝かせると色は濃くなっています。これで完成です。

  保管方法は冷蔵庫に入れて冷所保存です。
  2か月くらいもちます。

8・使用はスプレー容器に入れましょう。

  使いやすくする為にスプレー容器に入れ替えましょう。

 

<効果的な使用方法>

朝と夜の1日2回頭皮につけましょう。

頭皮の気になるところに着けます。スプレー容器だと2〜3プッシュ

普通の容器で4〜5滴振りかけます。

振りかけた後は、指のはらで5分くらいマッサージしましょう。

 

<作成・使用上の注意>

・初めて使う方はパッチテストを行いましょう。

  これは肌に合うかどうかのテストです。
  腕の内側に1〜2滴たらして24時間様子を見ましょう。

  24時間たって赤くなったりかぶれなかったら大丈夫です。

・肌が赤くなった・もともと敏感肌な方

  出来た育毛水を水で2倍くらいに薄めてもいいです。

・べたべたして嫌だという方

  育毛水を頭皮につけたあとに、少量の水を手につけて
  髪の毛に触れていけばべたつかなくなります。